スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最近使ってるランクルス!

r579.gif

今回は最近使っている「悪で止まる」ランクルスの紹介です。
といっても、バンギラスなどの悪タイプのトップクラスというレベルのポケモンも倒したことがあります。。。
ランクルスの特徴といえば、なんといっても強力な特性「マジックガード」で、天候ダメや毒・火傷ダメを喰らわないため、ステロなどでの確定数ずらしを喰らわなかったり、対耐久に対して基本的には圧倒的に有利です。

個体解説


性格:図太い
努力値:252-0-188-0-68-0
実数値:217-X-130-145-114-50

技構成:サイコショック・トリック・瞑想・自己再生@火炎玉

DのラインをC182眼鏡ラティオスの流星群を高乱数耐え(被ダメ:87%~%102.7%)。
 →D100振りにすると確定耐え。
残りをBに全ぶり。

立ち回りとか?


基本的には、
・物理アタッカーには火炎玉を押し付けて再生連打orサイコショックでダメ稼ぎ
・特殊アタッカーには瞑想つんでからサイコショックで応戦
の2つになりますね。

火炎玉を押し付けることにより、積み技のない物理アタッカー&根性以外はほぼ受け切ることができます。
(例)A182鉢巻ガブリアスの逆鱗→65.4%~77.4%
   A182ガブリアスの火傷逆鱗→22.1%~26.2%
と、鉢巻で行動が縛られてしまうものの、火炎玉トリック→再生連打で対面なら鉢巻ガブリアスにも勝てる可能性があります。

また、一見対ラティオスでは、トリックが怖くて再生できない場合もありますが、再生連打してれば火傷ダメで勝手に落ちて行くんで、相手がラス一の場合は再生連打してれば勝てる可能性があります(急所とかは知らん)


両受けできる上、耐久にめっぽう強いので、非常にレート環境でも使いやすかったです!

 
[ 2011/12/28 20:07 ] ポケモン考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。