スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第23回シングル厨の集いオフ使用PT

n381.gifn632.gifn632.gifn632.gifn632.gifn632.gif

第23回シングル厨の集いオフで使用したPTの詳細です。
■ ラティオス @ ラムのみ
 性格:臆病 実数値:159(28)-*-103(20)-176(208)-131(4)-177(248)
 技構成:竜の波動・サイコショック・めざパ炎・瞑想

【調整】
 - 1積みめざパ炎で181-165ナットレイを中乱数一発(62.5%)
 - A176メタグロスの冷凍パンチ+バレットパンチを高乱数耐え

主に受けループやキノガッサなどへの抵抗として採用。
純正受けループに対しては、キノガッサがいることで初手にグライオンを強く呼び込み、また守るを誘発することで無償で瞑想など積むことが出来るかもしれません。逆にバンギラス入りの受けループには積極的には選出しにくいのが玉に瑕。
また、メインウェポンを竜の波動としているため初手火力があまりにも足らないこともしばしば・・
前回の対面構築の時よりCを11nまで伸ばして若干物理耐久をおとしました。


■ ハッサム @ 拘り鉢巻
 性格:意地っ張り 実数値:175(236)-195(220)-121(4)-*-105(36)-87(12)
 技構成:蜻蛉返り・バレットパンチ・電光石火・馬鹿力

【調整】
 - 無振りガブリアスをバレットパンチで高乱数2発(85.5%)
 - 無振りボルトロスを電光石火で高乱数2発(85.2%)

 - A182ガブリアスの鉢巻逆鱗高乱数2耐え(9%)
 - C182ラティオスの眼鏡流星群を下降補正込み中乱数2耐え(102~121+51~60)

高火力の蜻蛉返りでアドをとったり、ボルトロスとトンボルチェンでサイクルをまわすために採用。
また、削った相手を最後に締める要因としても。
前回の対面構築の時よりAを無振りガブリアスを高乱数2発で落とせるところまで大きくあげ、Sをグロスなどに対して高校蜻蛉するためにSを落としました。


■ ボルトロス(霊獣) @ 拘り眼鏡
 性格:控えめ 実数値:169(120)-*-93(24)-196(112)-100(0)-153(252)
 技構成:10万ボルト・ボルトチェンジ・めざパ飛・草結び

【調整】
 - 10万ボルトで207-135スイクンを確定一発
 - めざパ飛で167-125ウルガモス確定一発
 - 草結びでC182ラティオスの眼鏡波乗り耐えカバルドンを確定一発

 - A200ガブリアスの逆鱗の高乱数耐え(87.5%)
 - A182ガブリアスのストーンエッジを高乱数耐え(75%)
 - C142ニョロトノの雨ハイドロポンプを超高乱数耐え(93.7%)

相手の甘えたボルチェンを許さなかったり、ハッサムとトンボルチェンでサイクル戦で有利にたてるため採用。
かなり耐久に割いていますが、火力不足をまるで感じさせないおそろしい火力を放ちます。


■ キノガッサ @ 気合の襷
 性格:意地っ張り 実数値:135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)
 技構成:マッハパンチ・種マシンガン・剣の舞・茸の胞子

【調整】
 - 種マシンガン3粒+マッパで無振りガブリアス確定
 - 種マシンガン1粒で207-176スイクンの身代わり高乱数破壊

BW2で解禁されてからちらほら見るようになったテクニガッサを採用。
PTで重いスイクンなどに有利になれるため採用。また、受けループに対してのカードとして。
珠とかでも良かったが、安全に一度は胞子を撃てるように襷持ち。


■ ポリゴン2(アナライズ) @ 進化の輝石
 性格:生意気 実数値:191(244)-107(56)-112(12)-129(32)-149(164)-72(0)
 技構成:八つ当たり・冷凍ビーム・めざパ炎・自己再生

【調整】
 - 八つ当たりで191-86ウルガモス高乱数2発
 - 冷凍ビームで209ガブリアス確定1発
 - めざパ炎で181-165ナットレイ高乱数2発

 - A200ガブリアスの逆鱗高乱数2耐え
 - C182ラティオスの眼鏡流星群を1.5耐え

ここまでで相手のラティガブやウルガモスなどやナットレイなどが重かったのでそれを見れるポケモンとして採用。
八つ当たりの採用理由は主にメタモン意識で。普通のメタモンは恩返し意識の為なつき度を上げてくると思ったので八つ当たりに・・実は最大火力でてるか知らなかったり・・・(
また、中堅勢の火力にたいしてならかなり安全に繰り出すことができるのも優秀だった。電気技が欲しいこともかなりあった
あとはARでようやくゲット出来たからって理由も(


■ カイリュー @ ノーマルジュエル
 性格:陽気 実数値:167(4)-176(172)-116(0)-*-130(76)-145(252)
 技構成:逆鱗・馬鹿力・神速・龍の舞

【調整】
 - ジュエル神速+神速で無振りボルトロスを高乱数(89~105+59~70)
 - 1舞馬鹿力で193-127ヒードランを超高乱数一発(87.5%)

 - A181テラキオンのジュエルエッジ確定耐え
 - C161キングドラの眼鏡流星群をマルスケ込みで高乱数耐え(75%)

トンボルチェンで削った相手へのフィニッシャーとして、対面性能の高さからの採用。
またワンちゃん雨を無理矢理見れるため。雨意識で眼鏡グドラの流星群確定耐えにしたかったが、無振りボルトロスをジュエル神速→神速で倒したかったのでAを少し落とした。
また、バンギラスやヒードランに一貫する馬鹿力を採用した。


【全体】
基本戦術としては、ハッサムとボルトロスの超火力からのトンボルチェンでサイクル戦で有利になり、ハッサムのバレパン石火・カイリューの神速でフィニッシュすることを狙ったPTです。
また、積極的に先制技もちを採用し不利な相手に対しても無理矢理対応できたりします。

【反省点】
このPTの欠点とすると、相手のヒードランへの耐性の薄さや、構築段階ではそこまで重く感じなかったスイクンの異常な重さが気になりました。

個々にいうと、
・ラティオスは初速度の遅さが気になったりスイクンに凄い不利になってしまうことが多くて残念だったがやっぱる使いやすさは抜群。
・ハッサムはマジ強すぎて神!!(④様に頂いたネスボハッサムなんで急所にも被弾しないししっかりと与ダメは高乱数・非ダメは低乱数引いてくれる自覚ある子) ただ、文字持ってるバンギに落とされたりめざ炎ラティが多くなってきたりで若干動きずらくなってきた
・ボルトロスは火力こそ神なものの拘っているためボルチェン無効枠が相手にいると動きが難しいことが多かった。ただしそれ以上に火力が魅力的
・キノガッサは・・まぁ・・元はこの子軸で組み始めたのに選出率がもっとも低い。ポイヒ型と違って襷もってるからもっと選出多くてもいいと思った。まだまだポイヒガッサの頃の名残が強いので全く別ポケとして考えてもっと使ってみたいと思った。
・ポリ2は強かった
・カイリューも強かった


とりあえずレートでは1550からあっという間に1760超えまで上った。
確か、30勝5敗くらいだった。前日に最終調整で潜ってたら主人公強すぎわろたぁWWWWW状態が続き70~80くらいレート配布しましたが・・

楽しかったですが、今度は全く違うジャンル&最強メタ(メタるとメタモンをかけた高等ギャグ)ができて動きづらくなった積み技サイクルをまた考えたいと思います。


いじょ

 
[ 2012/07/16 23:51 ] パーティ考察 | TB(0) | CM(1)
この前ブログを拝見して、今回初めて書き込みます。はじめまして。

シングル厨お疲れ様でした。BW2環境に移って間もないということもあり、僕もとても結果を楽しみにしていました。
ハッサムのKPは38と聞きました。やはり相変わらず使用率は高いみたいですね(笑)
大したことは書けませんでしたが、これからもこのブログでいろいろ情報を収集したり、勉強できればと思います。
-----------------------------------------
優勝した人のモロバレルは衝撃でしたね…メタモンは受けループに入れると回しやすそうな印象を受けました。(あの方はラキグライ+ギャラバレルだったかな?)
[ 2012/07/19 13:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。