スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第30回あんぐらおふ使用構築 - バンギマンダ

n591.gifn591.gifn591.gifn591.gifn591.gifn591.gif
新年初のオフ会であんぐらおふに行ってきました。結果は予選6-3の直接勝ちで1位ぬけ、決勝トナメ一回戦で負けてベスト8でした。
種族名技1技2技3技4持ち物
バンギラス追い打ち噛み砕くストーンエッジ蹴手繰り拘り鉢巻
ローブシンドレインパンチマッハパンチ冷凍パンチビルドアップオボンのみ
ボーマンダ流星群大文字めざパ飛寝言龍ジュエル
ナットレイアイアンヘッド種マシンガン電磁的宿り木の種食べ残し
ランクルスサイコショック瞑想トリック自己再生火炎玉
マリルリアクアテールアクアジェット冷凍パンチ馬鹿力水のジュエル


バンドリマンダ組んだ時にバンギとマンダが物凄く相性良くてこの2体でPT組んだら強いんじゃないか?ってことでこのPTを組みました。

バンギラス@拘り鉢巻 意地っ張り:201(204)-193(172)-131(4)-*-125(36)-93(92)
 最近ずっとスカーフバンギを使っていたのだが久しぶりに鉢巻バンギ使ったらめっちゃ強かったので鉢巻で採用。
調整は忘れたけど多分意地っ張り霊獣ランドの地震超高乱数耐え、C182ラティオスの眼鏡流星群ほぼ1.5耐え。
オフ中に気づいたけど地球投げとかの定数ダメ4回耐えます。多分あんま意味ない。
特殊狩りたいので追い打ち、安定して連打できる噛み砕く、威力あるし一貫とりやすいエッジ、最後の枠は馬鹿力にしようかと思ったけど馬鹿力だとナット対面でB下がって勝てないらしいので蹴手繰りを採用。

ブシンとかの嫌いなラティクレセなどを狩りに行きます。
無振りノオーとかは砂ダメ一回入れると鉢巻追い打ちで中乱数くらいで飛ばせます。
とにかく特殊に出して追い打ちうって後ろのポケモンで一貫取りやすくするのが主な役割です。


ローブシン(根性)@オボンのみ 意地っ張り:207(212)-183(52)-129(108)-*-99(108)-69(28)
 バンギローブという並びだけど構築の最後の方に入ってきたポケモン。
調整はこの子も曖昧だけど多分A187ドリュウズの剣舞地震+砂ダメ一回耐え、臆病グドラの流星をそこそこの乱数で耐えだったと思う。
サブウェポンはカイリュー・ガブ・グライなどに刺さる冷凍パンチを採用、この技構成だとクレセやウルガなどがきついですが、取り巻きがそのポケモン達をある程度牽制しているので気になることはなかったです。
スイクンと打合せたかったので熱湯火傷にも強い特性根性を選択しました。

バンギで特殊を狩ってビルドを積んで対物理に要塞化を狙います。
マンダの威嚇と合わせて対物理に積極的に後出ししていきます。また、行動回数を稼げるオボンを持たせてみました。
オフ直前までマリルリの枠がヌオー@オボン(地震冷P鈍い再生)でオボンが取られていたのですがウルガに何回もぼこられて仕方なくマリルリ入れてオボン余ったので持たせてみたらこれが大成功でオボンに何回も助けられました。


ボーマンダ@龍ジュエル 控えめ:171(8)-*-111(88)-165(160)-100(0)-152(252)
 バンギと合わせて構築の中心になったポケモンです。
バンギと単純に相性がよく(バンギの弱点の格闘地面虫水草を半減または無効)、ハッサムナットなどの鋼にも強いので採用。
調整はA182ガブの逆鱗を威嚇込みで耐えるかもしれない調整です。
ウェポンは非拘りで全てガッサを一撃で葬れる技にしました。

マンダはバンギからの逃げ先としてや威嚇での他のポケのサポート、また高火力の流星群で負担をかけることができます。


ナットレイ@食べ残し 慎重:181(252)-118(28)-162(84)-*-165(108)-45(36)
 上記3体だと非常に雨が重く、またSが遅いので電磁的サポもでき単純に鋼として広範囲に受けに出せるポケモンなので採用。
調整はテンプレのテラキのインファ耐え、ラティのめざ炎耐えです。なんかこの記事書いてる時に気がついたのですがなんかこのナット遅いですね()電磁的巻いた後115族抜けないらしい…結構昔作った個体だししゃーない。


ランクルス@火炎球 図太い:217(252)-*-130(188)-145(0)-114(68)-50(0)
 もともとこの枠にはクレセが入っていたのですがガッサが重いと感じたので少し前にランクルスへ変更。
この変更は正しかったと思うのですが、ナットの電磁的との相性を考えてトリック→溶けるにすればよかったと思いました。
調整はC182ラティオスの眼鏡流星をそこそこの乱数で耐え、残りBぶっぱ。

マンダの威嚇と合わせて要塞化狙ったりしに行きます。また火炎球武神以外の武神には削られてなかったら多分後出し出来ます。


マリルリ@水ジュエル 意地っ張り:191(124)-112(252)-115(116)-*-102(12)-71(4)
 武神のところにも書いたけどもともとヌオーが入ってました。バンギで特殊狩って鈍いで全抜き狙いに行くのは確かに強かったのですがウルガがどうしようもなく重かったので仕方なくマリルリに変更。
結果電気無効枠がいなくなったのは単純につらく悪巧みボルトで壊滅するPTになりました。この辺の枠は要件等ですね。

----

大体の構築にはマンダ初手で威嚇入れに行くのが強いと思います。迷った時はマンダバンギローブ選出しましょう。
まだまだ改善点の多い構築です。

 
[ 2013/01/14 22:57 ] パーティ考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。